膝痛・変形性膝関節症・膝サポーター情報サイト

11.運動療法
いすに座っての脚上げ体操

あお向けに寝て体操をするのがつらい人は、いすに座っても体操ができます。


,い垢棒く腰掛けて少し前かがみになるような姿勢をとります。

手はいすの前のふちをつかむようにします。片方は自然に曲げて床におきます。

もう片方のひざはできるだけ伸ばしたまま、足首は直角に曲げて指を上に向けます。

△劼兇鮨ばし、足首を直角に保ったまま、ももの付け根から上げるように床から10cmのところまで上げます。

5秒静止します。

もとの位置までゆっくりおろす。◆腺撹探戮漾↓△らくりかえす。
20回までおこなったら、左右の脚を交替して同じようにくりかえす。

慣れてきて↓の運動を続けて40回まで楽にできるようになったら、脚に重りをつけて同じ体操をおこなう。

注意: ひざの曲げ伸ばしをしてはだめです。ひざに負担がかかり、痛みがひどくなることがあります。

    必ず伸ばしたまま上げることが大事です。

« 脚上げ体操トップページ外向きに力を入れる脚の横あげ体操 »

肢蚊 c帥ゃ