膝痛・変形性膝関節症・膝サポーター情報サイト

11.運動療法
内向きに力を入れるボール体操

ボールをはさみつける体操をすることで、ももの内側の筋肉を鍛えます。

これまでおこなった2つの体操をあわせると、ももの筋肉が万遍なく鍛えられることになります。

ボールを利用して、ももの内側の筋肉に力をいれて体操をします。

床に座り、ボールをはさんでじわじわと力を入れていきます。

ボールが床から浮いてしまうと効果がありませんので、注意してください。

ボールはサッカーボールかバレーボールが適当です。

ボールをひざに当てると痛い人は、ずらしてももの上のほうに当ててください。


,發發瞭眤Α△劼兇里笋箴紊△燭蠅縫棔璽襪鬚呂気燹

▲棔璽襪床につくようにおく。

ひざを軽く曲げる。

ぅ棔璽襪僚顛瓦鬚發發任罎辰り押す。5秒数え、力を抜く。

これを20回くりかえす・

« 外向きに力を入れる脚の横あげ体操トップページ膝を曲げ加減にして立つクセをつける »

肢蚊 c帥ゃ