膝痛・変形性膝関節症・膝サポーター情報サイト

12.薬物療法
薬は炎症と痛みを抑えることが目的

薬やカルシウム剤などの薬物療法は一時的に強い痛みを止めるためであって、完全に直すわけではありません。

あくまでも対症療法として、炎症を抑え、痛みなどの症状を軽くして回復を助けるためのものです。

運動療法や物理療法のあくまでも補助であり、根本治療ではないことを認識することが大切です

« 血行をよくするマッサージトップページ内服薬  »

肢蚊 c帥ゃ