膝痛・変形性膝関節症・膝サポーター情報サイト

15.日常生活の注意点
可動域訓練

膝の元気のためには安静にしすぎることは逆効果です。

変形性膝関節症は痛みが取れたら「膝を動かす可動域訓練」が必要です。

可動域訓練は変形性膝関節症によって関節の動きが悪くなったり、動く範囲が狭くなったりした場合に、その動きの改善や動きの範囲を広くするために行われます。

膝の曲げ伸ばしの訓練は、まずひざを温めてから行うと痛みも少なく、関節や筋肉も柔軟になっているのでより効果的です。

蒸しタオルを10分程度ひざに当てたり、入浴時に浴槽のなかで訓練したりするのが良いでしょう。

« 膝に負担をかける肥満トップページウォーキング »

肢蚊 c帥ゃ