膝痛・変形性膝関節症・膝サポーター情報サイト

17.用語集
朝のこわばり

「朝のこわばり」は慢性関節リウマチの赤信号です。

朝起きたとき、手や足が感覚がないような感じで、踏ん張れない、しびれたのかと思うようなこわばり感覚が毎朝続くときは、リウマチ専門医師にみてもらうべきです。

リウマチの炎症の度合いは、この症状が続く時間と密接な関係がありますので、症状の続く時間と状態を把握して診断時に医師に伝えることが大切です。

« 大腿骨内側カ骨壊死トップページ脚上げ体操 »

肢蚊 c帥ゃ