膝痛・変形性膝関節症・膝サポーター情報サイト

17.用語集
開放性骨折

交通事故などで、皮膚面に傷があり、それが骨折部まで達している場合のことをいいます。

通常の骨折と違い、傷が骨折部に達していれば、骨折部にばい菌がついていると考えられます。

したがって開放性骨折では、骨折後24時間以内に、ばい菌や泥などの汚物を消毒液や抗生物質の入った生理食塩水で洗い流し、破壊された組織などを取り除く手術が必要になります。

« 指上げ歩きトップページ膝関節鏡検査 »

肢蚊 c帥ゃ