膝痛・変形性膝関節症・膝サポーター情報サイト

17.用語集
後十字靭帯損傷

後十字靱帯は、脛骨近位部の後面から大腿骨遠位部の前面まで伸びている強い靱帯です。

これによって、膝関節の後面が安定しています。

後十字靱帯の外傷は、膝の過伸展や、曲げた膝(脚を折り曲げたときの膝)に対する直接的な打撃によって起こります。

« 偽痛風トップページサッカー膝 »

肢蚊 c帥ゃ