膝痛・変形性膝関節症・膝サポーター情報サイト

 1.高齢化社会と膝の病気
膝の病気はどんな痛みがする?

膝痛の症状には程度とタイミングによって違いがあります。
障害による膝痛の程度は次の通りです。


慢性   変形性膝関節症   運動時に中程度の膝痛
      慢性関節リウマチ   安静時と運動時に中程度の膝痛
      骨軟骨腫症      痛みはあまり強くない
      円板状半月板断裂  運動時に中程度の膝痛
      棚障害      運動時に中程度の膝痛
      O脚・X脚   運動時に軽い膝痛

急性   偽痛風       安静時にも大変痛い(膝のはれも)
      痛風        安静時にも大変痛い(片方の膝、はれも)
      化膿性膝関節炎   大変痛い(全身の発熱、膝のはれ)
      粘液包炎      特に運動時に中程度の膝痛
      特発性骨壊死    安静時と運動時に中程度の膝痛
      離断性骨軟骨炎   特に運動時に中程度の膝痛

運動・外傷 側副靭帯損傷   特に運動時に中程度の膝痛
      半月板損傷     特に運動時に中程度の膝痛
      骨折        大変痛い 膝のはれも
      前・後十字靭帯損傷 特に運動時に中程度の膝痛
      膝蓋軟骨軟化症   運動時に少し痛い(膝の中で軋む音も)
      腸頚靭帯炎     運動時に中程度の膝痛
      膝蓋骨亜脱臼    痛みはあんまり強くない
      オスグット・シュラッタ−病
               特に運動時に中程度の膝痛
      骨軟骨骨折     特に運動時に中程度の膝痛(膝のはれも)

<カテゴリー>1.高齢化社会と膝の病気に戻る

« 年代別に多い膝痛の障害トップページ症状を知る三つの自己診断 »

肢蚊 c帥ゃ