膝痛・変形性膝関節症・膝サポーター情報サイト

 2.簡単な自己診断テスト
軟骨の消耗具合を知るテスト

毎日の生活の中であなたは次のどれに当てはまりますか

。瓜間歩いても膝痛はほとんどない 
∀続して1時間歩くのは少しつらいが、途中で休みながらなら膝痛や疲れは回復する
5戮澆覆らでも一日中デパート歩きをした後は、膝痛が2〜3日残ることが多い
ぃ瓜間も続けて歩けないし、膝痛も何日も抜けない。いつも膝には膝サポーターなど
  を巻いている

,○なら問題はありません。
△筬が○ならば黄色信号です。
もしかしたら「膝を酷使して障害があるかもしれないなあ」と疑って見ることが必要です。
年齢、または体重などを考えてみてください。

い○のときは「赤信号」です。膝痛の専門医にみてもらう必要があります。
この症状のほとんどの人が、膝痛から逃れるために、膝サポーターを巻きつけています。
それも遠赤外線式や磁石入り、アンゴラ毛の膝サポーターです。深刻に悩んでいる人たちです。

1.膝の軟骨の消耗具合を知るテスト
2.膝を支える筋肉「大腿四頭筋」が弱っているかどうかを知るテスト
3.膝の典型的な症状を知るテスト

« 症状を知る三つの自己診断トップページ大腿四頭筋が弱っているかどうかを知るテスト »

肢蚊 c帥ゃ