膝痛・変形性膝関節症・膝サポーター情報サイト

 3.専門医の診察内容
触診

患者の膝に直接さわる診療で脈を診たり、膝の周辺を押したりたたいたりして診察します。

曲げ伸ばしをして

”┐猟砲澆呂匹海砲△襪、

拘縮があるか、

2擦するか、

ど┐亮陲譟

グ議法

Δ困譴笋罎襪澆あるか

などを膝の周辺に直接触れて動かしたり押したりして調べます。


大腿四頭筋や屈筋など、筋肉の萎縮などの状態や歩き方、すわり方も観察します。

<カテゴリー>3.膝の専門医の診察内容に戻る

« 視診トップページ画像検査<X線> »

肢蚊 c帥ゃ