膝痛・変形性膝関節症・膝サポーター情報サイト

 4.膝のしくみとはたらき
半月板

膝の関節の中にある軟骨でできたクッションです。

三日月のような形をしていて、膝を安定させ、関節の円滑な動きを補助するはたらきをしています。

体重が一ヶ所に集中しないようにはたらいているのです。

半月板には十分に血管がゆきわたっていません。
ですから、半月板の血管のない部分が断裂したりすると自然治癒することはありません。

また膝のなかには直接大部分の体重をうけるはたらきをする「関節軟骨」があります。

弾力性のある軟骨は、体重が膝にかかったとき、その体重を集中させないで分散させます。
そして膝の関節が動くときの摩擦をなくして、なめらかに動かす重要な役割を持っているのです。

« 膝の構成トップページ靭帯 »

肢蚊 c帥ゃ